福利厚生について

Students

Please take a look at our document “Stay Safe in London”

Bloomsbury Internationalにおける学生の福利厚生

Bloomsbury Internationalでは、生徒が精神面と学業面の両方において健康で安定した生活を送ることができるように努力することが、本校の業務の一つとして最も重要なことだと考えています。本校は、校内規則を厳守し、生徒へのケアが適切に施されていることを確認するとともに、生徒の福利厚生と安全が常に維持されるよう心掛けています。

Bloomsbury Internationalでは、全生徒の事故防止、リスク評価、安全衛生、火災予防、書類作成、欠席の際の手順や外部者との連絡などをすべて含んだケアを行うことを本校の義務と考えています。

本校で学ぶ生徒たちの身体的、性的、感情的な危害から保護することがBloomsbury Internationalの方針となっています。適切な手順と訓練を通じて考え得るあらゆる措置を施すことで、年少者でも安心して学ぶことができる環境作りに注力。また年齢、性別、障害の有無、文化、民族、人種、宗教や信仰、社会的地位、性的嗜好に関わらず、全生徒の安全性と福利を保障することが本校にとって極めて重要であり、また生徒が学校に求める権利でもあると認識しています。

Bloomsbury Internationalは以下の事項を実現するよう積極的に働き掛けています。

  • 生徒が楽しみながら英語力を身に着け、英語を使うことに自信が持てるような安全で友好的な環境作り。
  • 生徒の安全確保に努めることが管理部門だけではなくスタッフ全員の責任であることを認識し、職員の一人ひとりが学校の方針を履行するよう奨励かつサポート。
  • Bloomsbury Internationalが安全保護において最高の水準を維持し、成功事例を取り入れられるよう常に見直しを図る体制を確保。

本校は以下のことを遵守いたします。

  • 全ての生徒の人格を尊重し、また成果を評価いたします。
  • 全ての職員、契約企業、ボランティアを慎重に募り、選抜します。
  • 本校の業務に対する懸念や苦情があった場合は、迅速かつ適切に対応します。

Bloomsbury International における生徒の手引き

本校の手引きには、生徒たちがロンドンでの生活を安全かつ楽しく過ごすために必要な情報が記載されています。

    生徒の手引きに記されている項目: Student Handbook
  • 生徒へのサービス
  • 問題が起きたときの対処法
  • 規律と関連情報
  • 健康管理について
  • 法律と法的事項
  • 個人の安全
  • ビザ、労働許可、出入国管理に関する事項
  • ロンドンの生活
  • ロンドンを楽しむために
  • 役に立つウェブサイト

ここをクリックして生徒の手引きをご覧ください。

安全上の保護
Bloomsbury Internationalでは、社会的に弱い立場にいる方や18歳以下の生徒の安全を保障する安全保護対策に関する方針を実施しています。

車椅子をご利用の方へ
本校のキャンパスは、車椅子利用者や階段の使用に困難を伴う方には対応しておりません。車椅子をご利用の場合は事前にご相談ください。

特別な教育的ニーズ
特別な教育的ニーズがある方は、前もってご相談ください。視力や聴力に弱度の障害を持つ生徒には支援を提供できる場合がありますが、重度の障害を抱える方には本校は適していない場合があります。

また失読症の方も事前にお知らせください。試験を受ける際に、特別な手配を行うことが可能です。

精神衛生
本校では、精神衛生において重度の問題を抱える方の受け入れができない場合があります。本件に関して疑問がある場合は、入学手続きをする前にご相談くだささい。アドバイスを提供させていただきます。

Bloomsbury Internationalの詳しい学校方針については、ここをクリックしてください。

Brochure Download
Photo Gallery
Accommodation