+44 20 7242 2234
Bloomsbury International Youtube Bloomsbury International Facebook Bloomsbury International Twitter Bloomsbury International Instagram Bloomsbury International Skype

QUICK QUOTE

ロンドンの語学学校 | 学習ニーズに応じた幅広いコース

コースと料金
コースと料金

ブルームズベリー・インターナショナルは様々な年齢、レベル、興味、学習ニーズに応じた幅広いコースを提供しています。勉強、仕事、旅⾏、趣味など、それぞれの⽬的に合ったコースをご⽤ 意させていただいております。

本校のコースの特徴
レベルに合わせて
勉強プランを作成
毎週のテストで
定期的な個⼈指導
幅広いコース
紹介

目的から探す

一般英語コースGeneral English

ビジネス英語コースEnglish and Work

試験対策コースExam Preparation

個人レッスンコースPrivate Lessons

学⽣向けコースYoung Learners

教師向けコースTeacher Training

料金表Price List

留学の第一歩
まずは、資料請求してみよう!

資料請求をする
ブルームズベリー メモ

イギリス英語とアメリカ英語の違い

memo

⽇本⼈は「英語」と聞いて⼀括りで考える事が多いですが、英語と⾔っても国々によって違いがあります。
その中でも、ブルームズベリー・インターナショナルは、イギリスロンドンにあるため、英語教育はもちろんイギリス英語です。

そもそも、アメリカ英語とイギリス英語って何が違うの?
⽇本語でも、標準語・関⻄弁・博多弁等都市によって⽅⾔があり、発⾳や単語のつづりが違うことがあります。

方言のように、イギリス英語とアメリカ英語は話し⼿ですぐにわかります。
ここで、イギリス英語の特徴をご説明させていただきます。

まず、⽇本の英語教育で学んでいる英語は「アメリカ英語」だということです。
これは、歴史上アメリカと⽇本の関係の⽅が深いため⾃然と広がったためです。

元々英語はイギリス発祥であり、イギリスで使⽤されている英語が世界の公⽤語とされています。
そのため、本来の世界の公⽤語を学ぶにはイギリスで学ぶ必要があります。

イギリス英語は、標準的に発⾳⽅法が「RP(容認発⾳)」と呼ばれるものとされています。
テレビのニュースのアナウンサーの発⾳、王族の発⾳とも⾔われ、イギリス国内での語学教育はこの発⾳であることが多いです。

この発⾳⽅法が「クイーンズ・イングリッシュ」と呼ばれており、この⾔葉⾃体を聞いたことがある⼈は多いのではないでしょうか?
実際には、⽇本語の敬語と同じで、正しく使えている⼈はわずかだとも⾔われています。

特徴としてよく以下のことが挙げられます。

「r」の発⾳
クイーンズ・イングリッシュの「r」は、発⾳するのは⺟⾳が次に続く場合のみとなっています。このため⾳節末の「r」は発⾳しません。「For a long time」などの、⺟⾳が後ろに続く場合は、「r」を発⾳するようになります。
「America is」という発⾳の場合には、「America-ris」と単語末の⺟⾳と次の⺟⾳の間に「r」を⼊れて発⾳する⼈もいます。

「a」と「o」の発⾳
「stop」をアメリカ英語では、「スタップ」と「o→a」の発⾳とします。反対にイギリス英語の場合は、「ストップ」と「o」で発⾳するので、⽇本⼈の和製英語に近いものがあります。

イギリスの中でも、国⼟の割には発⾳の地域差が⼤きいことでも知られています。

それでは、イギリス英語とアメリカ英語の違いはどこにあるのでしょうか︖
⼀番⼤きな違いとして挙げられるのが「スペル」の違いです。

アメリカ英語のつづりが「center」の単語も、イギリス英語では「centre」と表記されます。⾔葉の意味は同じでもスペルが違うため、アメリカ英語教育を受けてきた⽇本⼈にとっては「何の違いがあるの?」と思うのではないでしょうか。

その他、例に挙げた以外にも、イギリス英語、アメリカ英語を⾒⽐べると、スペルの違う単語が数多くあります。

イギリス英語 アメリカ英語 単語例(英)
-our -or colour, labour, flavour, humour
-re -er centre, theatre, metre
-nce -nse defence, offence
-ise, isation -ize, ization recognise, organisation
-ae, -oe -e encyclopaedia, foetus
-lled, -lling, -ller -led, -ling, -ler traveller, signalling
-l -ll instalment, skilful

上記のように、地域によって違う英語の発⾳ですが、やはり世界共通語「英語」を学ぶには発祥の地、イギリスで学ぶことをおすすめします。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com